雨の日の散歩&同率首位だジャイアンツ

画像


【雨の日の散歩】
今日の夕方、雨が一旦やんだので「今だ~」って感じでブラウニーの散歩に出かけました。しかし、いつもの公園に着いた時にまた強い雨が降ってきました。暫くしたらやむだろうと思い、公園内の屋根付きのステージみたいなところで雨宿りすることにしました。

画像


すぐやむと思っていた雨でしたがなかなかやんでくれず、最初はおとなしく雨宿りしていたブラウニーも、ステージの上でウロウロしているのでした。

画像


そして我慢限界になったブラウニーは、水溜りの中で遊んでいいかととうちゃんに聞いてきました。

画像


そしてとうちゃんに了解をもらったブラウニーは、水溜りへ一直線に向かってパシャパシャと遊ぶのでした。

画像


画像


画像


それでは、動画でもお楽しみください。




しばらく水溜りで遊んでいると雨もやんできました。

画像


ブラウニーに水溜り遊びをやめてもらい、今日の目的のために散歩の続きをすることにしました。

画像


散歩の目的地は、以前の記事で写真を紹介した「元気穴」がある宝塚中学校です。「元気穴」について何なんだろうというコメントをいただいていたので、それを確認しに行きました。「元気穴」は、宝塚中学校の塀にあるのです。

画像


画像


画像


この説明のように、宝塚中学校の塀には宝塚造形芸術大学の学生が描いた絵が40点展示されているのです。その中から気に入った絵を選び、その絵の番号を言って「元気穴」の穴の中に手を入れるらしいのです。それでは展示されている絵の写真を数枚撮ってきましたのでご覧下さい。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


こんな感じで絵が展示されているんです。それでとうちゃんもブラウニーも選んだ絵の番号を言って、「元気穴」の中に手を入れました。そして元気をもらいました。「元気があれば何でも出来る」とアントニオ猪木の名言が聞こえてきました。

ところで、何で今日雨が降っているのに「元気穴」まで行ったかは....とうちゃんのブログをよく知っている方はわかると思います。どうなったか興味がある方は、この後のジャイアンツコメントに来てください。

ブラウニーの体重はまた8.7キロだった。気長に頑張ろうぜのポチッとをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

【同率首位だジャイアンツ】
巨人9-5阪神

とうとう来るところまで来ちゃたんだねぇ~来ちゃたんだよぉ~同率ではあるけれど首位なんだ。一時期は13ゲームも差があったんだよ。信じて、念じて、あきらめなかった131試合。ジャイアンツのファンでよかった~と思っ瞬間だった。まだシーズン途中だけど、ジャイアンツナインに「ありがとう」と言いたい。

画像


ジャイアンツファンの期待を背負って上原が先発した。金本の兄貴に2本ホームランを打たれ2失点したが、ソロであったことが功を奏した。というよりも金本以外の打者を完全に抑えていたのである。ピッチィング内容は、前回の登板ほどの出来ではないが気合が入ってたね。その気合を上回ったのが、金本の兄貴だったということだろう。見てるだけでその意気込みはわかった。この上原の出来なら7回くらいまではいけるだろうと思っていた。

画像


ジャイアンツ打線は、苦手岩田に対して4回まで完全に抑え込まれていた。しかし、今のジャイアンツ打線の勢いは、そんな岩田をも飲み込んだのだ。5回裏の攻撃は凄かった。李スンヨブで始まり李スンヨブで締めたような5回の裏だった。その中でも光るのが、鈴木尚の逆転タイムリーと李スンヨブの特大ホームラン、そして原監督の采配だろう。

鈴木尚は自分の持ち前を積極性と言っている。一時期の由伸のようである。ワンアウト満塁で回ってきた打席、岩田の初球のシュートをセンターに弾き返したのだった。代打大道がデットボールで塁に出たことで、岩田もアップアップ状態になっていて、打ち崩すのは初球と考えたのではないだろうか。解説の掛布氏もこの積極性を褒めていた。ラミレスもこのバッティングを絶賛していた。ファンも頼もしい1番打者に育ってくれたと嬉しく思っている。

画像


李スンヨブは、大量8点を取った5回裏の攻撃の先陣をきって出塁し、打者一巡で回ってきた2打席目でライト上段へ特大ホームランを打ったのだ。李スンヨブのホームランはいつ見ても綺麗であるが、これでジャイアンツの勝利を確定させたのである。阪神の息の根を止めたホームラント言っていいだろう。

画像


そしてもうひとつ、忘れてならないのが原監督の采配だろう。先ず谷を昨日と同様スタメンで起用した。対岩田とも相性がいいのだ。昨日は1番で活躍し、今日は李スンヨブの後の6番。この打順が1点目の得点に影響し、イケイケムードになったのだと思う。そして好投していた上原を5回で交代させ、代打大道で得点することを選んだこと。これも大正解で、好投していた岩谷相当のプレッシャーを与え、デットボールを投げさせたのではないだろうか。最近の原監督の采配は連勝しているチームの勢いもあるのだろうが、冴えているというか、いい方向に的中している。

そんなこんなで5回の裏の攻撃で8点、6回の裏の攻撃で慎之助がソロホームランを打って1点追加し、合計9点を入れ7点差とするのであった。そんな大量点に守られているにも関わらず、8回表を任された野間口、9回最終回を任された藤田は、精彩を欠いたというか、勝ち勝ちムードに水をさしたのであった。前回前々回とナイスピッチィングをした野間口であったが、今日は全く期待を裏切るものだった。とにかく1球1球どうなることだろうと心配して見なければいけない。全くテンポが悪く、1点で抑えたのは奇跡的だと思った。そして藤田。前回の登板内容が悪かったため、今回は名誉挽回のチャンスだったのに、金本、関本に対し、初球にど真ん中を投げていたら打たれるよ。アウトひとつも取れずに交代したが、少し情けなさ過ぎる投球内容だった。

山口&越智は今日もGOODな内容だった。山口は6、7回の2イニングを投げ、全く問題のないピッチィングを見せてくれた。越智は9回途中から登板したのだが、ワイルドピッチで1失点するものの、高橋光、桧山、矢野を三者三振にとりゲームを閉めるのであった。最後の矢野を打ち取った、ボールになるスライダーの落ち方は凄かったし、この場面で堂々とよくあそこに投げれるなと思った。これで9対5で勝利するのであった。

画像


画像


それでは恒例になりましたブラウニーのフリフリダンスをご覧下さい。

画像


今日の勝ちで何と10連勝そして阪神に3連勝そしてこの勝利で同率であるが念願の首位この試合の前、元気をもらうために「元気穴」に手を入れて念じてきた。(【雨の日の散歩】の記事をご覧下さい)いくら強気の気持ちでいても、3連勝は無理だろうという気持ちがあった。そんな気持ちを払拭させるためにも、念じてみようと思ったのだ。そして結果ジャイアンツが勝利し、首位になり、凄い元気をもらったのである。少しこじつけたけれど、これでいいのだぁ~。

この勝利の余韻を感じながら、明日からはまたまた苦手の広島との4連戦が始まる。広島もクライマックスシリーズの出場がかかっているので、必死でやってくるだろう。しかし、必死はジャイアンツも一緒である。このカードを負け越せば優勝が遠のく可能性があるのだから。目標勝ち越し、最低イーブンで頑張って欲しい。11連勝した年は必ず優勝しているらしい。それなら先ず今日勝って11連勝しようよ。追う立場から追われる立場になってきた。それでも勝ち進もうぜ!頑張れジャイアンツ!

まだ優勝は決まっていないんだから気を引き締めろよのポチッとをお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツ(巨人)へ

人気ブログランキング&ブログ王にも登録しています。応援のポチッとをお願いします。

人気ブログランキング
ブログ王

"雨の日の散歩&同率首位だジャイアンツ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: