山口県の方言

今日は、山口県の方言を少し紹介したいと思います。
今日放映された「秘密のケンミンSHOW」で山口県の方言が紹介されました。山口県代表で芳本美代子(通称ミッチョン)が出演していましたが、彼女は管理人と同じ宇部市出身です。ちなみに西村知美や政治家の菅直人氏、ユニクロの創業者の柳井正氏も同じ宇部出身です。当然面識はありません。先ず鉛筆などを数える時、1ポン、2ホン、3ホン、4ホン....と通常数えるのを、山口県では4本目を「4ボン」と数えると紹介されました。聞いた時直ぐにピンとはこなかったのですが、数えてみるとたぁしかに~(DAIGO風に)4本目を4ボンと言ってしまいます。「そうそう」とうなずいてしまいました。次に怒る、ふくれることを「はぶてる」と紹介されました。これは隣の広島県でも使うようですが、子供の頃「はぶてんな~や~」(怒るなよという意味)と言ったりしたことを思い出しました。それと「にくじ」をミッチョンが紹介しました。これは皮肉、悪口という意味でよく親から「にくじばっかり言って」と怒られました。秘密のケンミンSHOWでは紹介されませんでしたが、広島も使う有名な方言で「ぶち」があります。これは凄いという意味です。管理人はこの「ぶち」という方言はあまり好きではなく、学生時代は使わないように気を付けていました。他に、「じら」という方言があります。わがまま、人の言うことを聞かないという意味でこれもよく親から「じらを言いなさんな」と怒られたものでした。寝起きが悪く、機嫌が悪いことを「寝じらを言う」と言っていました。笑い話ですが、山口県の方言は語尾に「そ」とか「ほ」とか「ちゃ」を付けます。友達が東京に就職して同僚に「するそっチャ」「そうっチャ」「わかったチャ」と山口弁を連発したら、「おまえはラムちゃんか!」と笑われたそうです。

画像


今日ブラウニーと芦屋浜に行きました。またまた砂浜を楽しく走っていました。海にも入ってずぶ濡れにもなりました。(実は自分からは入らなかったので、ペットボトルを海に投げ、取りに行かせると海の中へ入っていきました)堤防で数組が釣りをしていました。管理人も今度来ようと思っているのだけれど何も釣れている様子もなく、何が釣れるのかな~と思っています。サヨリが釣れればいいな!
しつけは今日も続いています。今日は海に行きテンションが高くなったので、あまりうまくはいきませんでした。
遊び疲れ、しつけに疲れたブラウニーは家に帰り、ご飯を食べると気持良さそうに眠っていました。

画像


明日からの西部戦2連勝するくらいの気持で頑張ってくれジャイアンツ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント